ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【山梨】富士吉田市でスカイランタンが宙を舞う?

広告
2017年12月23日、富士吉田市の道の駅にてスカイランタンを飛ばすイベントをやっていたので行ってきました。
イベント概要についてはこちらのホームページを御覧下さい。
 
まず私は歩いて現地へと向かったわけですが、スカイランタンが17:00開始と予定されており、16:30くらいに現地に着いた時点では周辺も内部も大渋滞でした。
停まれない車のクラクションが飛び交う中、颯爽と会場に向かいます。
 
17時のスカイランタンに向けて会場ではランタンの説明がありました。
なんでも、
  • 富士吉田市は、ネクタイの生産が日本で第1位!
  • ランタンは現地の絹で作られている!
  • 火ではなくLEDのため環境に優しい!
  • 今回のイベントはクラウドファンディングで出資を募った!
ということで、台湾のランタンフェスティバルのように鳥獣への被害が出るなんてことはなさそうです。
 
17時前になり、次第にランタンに明かりが灯り初めます。
この時点でかなり幻想的な雰囲気です。

 
先程の大渋滞の影響かまだ到着していない支援者がいたようで、結局17:50くらいにスカイランタンが始まりました。

 
200個が一斉に上がってすごく綺麗でした。
ですが、私のiPhoneではうまくその画を捉えることができませんでした。ショック。。 
また、上げる前にいくつかLED電球が「パンッ」と割れていた方もいました。
待ち時間が長かったせいでしょうか、楽しみに来たのに残念だったでしょうね。
 
10分ほどでイベントは終了となりました。
使い終わったランタンは、スタッフに返しても持って帰ってもいいようです。
帰りもやはり車の大渋滞でしたが、私は歩いてスイスイ帰ることができた。
こういうイベントは車で来ることはオススメできませんね。
 
ちなみに、帰り際に「食堂やってねーよ、馬鹿だなぁ。稼ぎ時なのに!」と言ってた方がいらっしゃいました。
富士吉田市では「吉田のうどん」というコシのあるうどんが有名で、この食堂で食べられるそうなのですが、本当にもったいないなと思いました。
 
スカイランタンというのは、タイや台湾での正月のイベントとして有名ですが、まさか日本のこのような近場で見れるとは思っていませんでしたので本当に嬉しかったです。
大勢の方がいらしていたので、また何かの機会にやってほしいですね!