ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【山梨】新倉山浅間公園のその先へ!「御殿」でくつろぎを

広告

 
山梨県富士吉田市にある「新倉山浅間公園」をご存知でしょうか。
こちらは「桜」「お寺(五重塔)」「富士山」と日本を象徴するものがいっぺんに味わえるということでアジアを中心に大変人気な観光スポットになっております。
特に桜の季節はものすごい人で駐車場に車が入り切らないくらい大勢の方が行くようです。
 
この公園ですが、実はまだその先があることをご存知でしょうか。
最近地図が作成されてその存在が広く知られることになりましたが、新倉山を越えた「御殿」というところが素晴らしい空間でしたのでそちらを紹介したいと思います。
 
下吉田駅に到着したところからスタートします。
こちらを向かって左の線路の方に進んでいきます。

 
線路を渡り案内に沿って左に行きます。

 
するとレンガ畳の道が登場します。

 
模様になっている箇所もありました。

 
線路と畑のバックには壮大な富士山がそびえます。

 
そのまま山の方に向かいます。
こちらの入口付近には地図がありますね、御殿までは1時間30分ほどかかるようです。

 
階段を登っていき富士浅間神社に到着です。
こちらでお参りをし、坂を登っていきます。
健脚な方は398の階段を登ってもいけるようです。

 
忠霊塔に到着です、上の人が密集しているところまで行ってみます。

 
こちらがよく写真を見る場所のようです!
冬は葉が散っていますが、春になれば綺麗でしょうね。
たくさんの方が記念写真を撮っています。

 
そこを少し登っていくと展望台がありました。
ここで小休止します。

 
さらにそこから5分ほど登るとベンチがあります。

 
そこから先も少しきつい坂を登っていきます。

 
20分ほど登ると「ゴンゴン岩」という大きな岩がありました。
首を入れてみると「ゴゴゴゴゴゴゴッ」とジョジョにありそうな音が聞こえました。

 
さらに登ること数分、分かれ道です。
これはどちらでも同じ場所に着くようです。

 
10分ほど登り新倉山(1180m)に到着ですがまだ終わりません!

 
そこから5分ほど先に進むとついに「御殿」に到着です!

 
ここから見る富士山もまた美しいです。
広々としていて木でできた休憩スポットもありました。
ここでご飯を食べたら気持ちよさそうです。

 
さらに「三ツ峠」にも続いているようです、時間チャレンジしたいと思います!

 
小休止してまた下ります。
五重塔からは階段を利用しました。

 
鳥居と富士山の写真を撮ってそのまま下吉田駅まで戻ります。

 
駅から山を登って駅に帰るまで、早い人なら1時間半、ゆっくりしても3時間ほどだと思います。
五重塔付近は本当に人がたくさんいてゆっくりできませんが、御殿でしたらかなりゆっくりゆったり休めて気持ちのいいところでした。
軽いハイキングと考えれば運動には大変いい場所でした。