ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【生活】楽天カードの海外キャッシングは絶対リボ払いにしちゃダメ!

f:id:nase-naru:20180109203850j:plain

楽天カードの場合、2017年10月まで海外キャッシングは自動でリボ払いでしたが、11月からは一括払いになっているのでご安心を!(以下は記事執筆時のキャプチャ)

 
 
海外に行った際は、両替ではなく海外キャッシングの方が少しお得になるというお話を伺い、先日台湾に行った時に実際に試してみました。
結果は聞いていたとおりレートがよくて得をしたのですが、そこに思いもよらぬ落とし穴が私を待ち構えていました。
 
 
それは本当に偶然の出来事でした。
帰国後にたまたまGmailを確認していたら、こんなメールが来ていたのを発見します。

 
 
なんのことだろうと思い、楽天e-NAVIのWeb明細を見てみるとビックリしました。
「キャッシングリボルビング払」の文字…これは一体全体なんのことでしょう?

 
 
楽天カードの請求額の詳細を見てみるとやはり「リボ」の文字があります。
台湾で海外キャッシングをした覚えはありますが、リボ払いにした覚えは全くありません。

 
 
よくよく調べてみると、楽天カードでの海外キャッシングは問答無用に「リボ払い」になってしまうらしいのです!
※2017.1.9現在は「一括払い」ですのでご安心を。
「一括払い」に変更することもできますが、それでも一回分の利息がついてしまいます。
その額3,157円。
もっと安く済む方法はないのかと調べてみると、ありました!!
「振込一括繰越返済」という方法があるそうです。
 
早速楽天のコンタクトセンターに電話をしてみました。
※番号やダイヤル表はこちらのページをご覧下さい。
 
待つこと10分ほど、ようやく電話がつながりました。
そして、一括返済したい旨を伝えると以下の情報を入手できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
振込予定日:2017.10.30
リボ払い金額:188,931+振込手数料
振込先の楽天口座詳細:楽天銀行 法人第5支店 普通◯◯ 楽天カード株式会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※口座番号は、お電話でご確認ください。
 
振込が1日でも遅れると日割りの利息がさらにかかるため、予定日に必ず振り込む必要があります。
私はろうきんのネットバンキングを利用し、指定の口座への振り込みが問題なく終わったことを確認しました。

 
結局のところ、
リボの合計金額:  234,343円
実際使った金額:  188,323円
結局支払った金額: 189,363円
となりました。
 
「▲1,040円」になりましたが、何も知らずに支払っていたら「46,020円」の利息を払わされていたので気づいて本当によかったです。
クレジットカードの支払い方法がリボ払いになって損をしていないか、今一度ご自分の海外キャッシングの支払い方法をご確認下さい!