ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【台湾】入国審査を「常客証」で即完了させる!

広告
私は台湾に行く時はよくLCCを利用します。
LCCでできるだけ安く済ませようと思うと座席指定ができないのですが、そうすると当日空港のカウンターで席をとるため、かなり後ろの席になることもしばしば。
台湾到着時にすぐに入国したいのに、入国審査にはすでに長蛇の列…なんてことがよくありました。
 

しかし、優先的に入国審査を終えられる「常客証」というものがあるのをご存知ですか?
条件は、直近1年間で3回以上台湾に来ていることですが、これを使えばすぐに台湾に入国することができるんです!
有効期限は発行から1年間ですが、失効してもまた条件をみたしていればすぐに申請可能です。

 
こちらも以前紹介した「オンライン入国カード」と同じように旅行前にオンラインで申請できますので、該当する方にはとってもお得な時短技なんです。
常客証はPDFで出力できますので、ファイルとして保管しておけば印刷物をなくしても無問題です。
 

日本でのオンライン申請 

1.まずは申請サイトにアクセスします。
https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_freq

 
2.サイトの下にある”Yes, I understand …"をクリックします。

 

3.それぞれの項目に入力していきます。(例) 

 


4.入力が完了したら、「Apply」をクリックします。

 
5.入力内容の確認画面が出てくるため、問題なければ画面したの「Print」をクリックします。

 

6.pdfの証明書ファイルを取得できるため、これを大切に保管しましょう。
 
 
はい、これで手続き完了です。
そして実際に取得できた「常客証」がこちらです。

台湾での「常客証」の利用

空港に着いたら入国審査のレーンに向かいます。
すると「Speedy Immigration Inspection」と書かれた専用レーンが発見できると思います。
※私はレーンを探す前に係の人にこの紙を見せたところ、専用レーンに案内してもらえました。

 
こちらで常客証と合わせてパスポートと白紙の入国カードを提示しましょう。
ちなみに私の場合は半分以上パスポートと常客証を見せただけで審査を終わらせてもらえています、事前にオンラインで入国カードを提出したのに聞かれもしませんでした 笑
 
以上、入国審査が驚くほどスピーディに終わる方法のご紹介でした。
貴重な旅の時間なので条件を満たす方は是非ご活用ください!