ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【山梨】杓子山(1,597m) 正面に広大な富士山の見える山

広告

 
忍野村役場に車を置かせていただき、10:30にスタートして鳥居地峠まで歩きそこから杓子山に登って二重曲峠方面に行き、途中内野方面に下って16:30に忍野村役場に戻ってきました。
 
鳥居地峠の杓子山登山口に駐車場があり5台ほど置けますが、埋まってるかなと思って行ったら1台も止まってませんでした。
役場から歩いて行くには少し距離があるため、まずこちらまで車で行き、空いていたらピストンで山頂から戻ったほうが良さそうです。
 
また、役場から登山口までの道中に「忍野ふれあいセンター」という施設があります、こちらに置いてもよいかもしれません。
 
まず忍野村役場から20分ほどアスファルトの道を歩いて鳥居地峠の登山口に向かいました。

 
20分ほど登ると分岐点があります。ここは左に行きます。

 
そこから開けた場所に出ますが、ものすごく急な傾斜がずっと続きます。

 
30分間の急な傾斜が終わるとやっと高座山山頂にたどり着きます。

 
さらに道なりに30分ほど登るとパラグライダーができる場所がありました。
まさかここまで担いで登るのでしょうか、だとしたら非常につらいですね。

 
地図を見る限りでは、パラグライダーの場所からまだ40分ほどあるようです。

 
結局30分ほど登り、杓子山の山頂に到着しました。
まさかの雲で富士山が見えません。。

 
山頂でお昼休憩をした後、25分ほどかけて鹿留山山頂に到着しました。

 
15分ほどで分岐点まで戻り、「二十曲峠」方面に向かいます。ここからきつい下り坂が長らく続きます。

 
40分ほどかけて分岐点に着きました。こちらを「二十曲峠」方面ではなく、「内野」方面に下って行きます。ここからは車が通るような林道になっていました。

 
25分ほどで林道が終わり一般道に出ました。こちらを下っていきます。

 
15分ほど歩くと養鶏場がありました、周辺の臭いは少しきつかったです。この先は民家が見え始めます。右へ右へと進むとグラウンドの街灯等が見えてきます。

 
40分ほど歩いてようやく忍野村役場に戻ってきました。
次回は晴れた日に鳥居地峠からピストンで行ってみたいと思います。