ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【香港】香港での宿泊に困ったら迷わずココ!ユースホステル「YHA美荷樓青年旅舍」をご紹介

広告

 
行解説!
■ホテル代が高い香港において、一泊4,000円以下で宿泊可能なユースホステル
■場所はグルメ天国の「深水埗」!MTR深水埗駅からはたったの徒歩7分
■清潔で広々、設備が充実していて立地もいい!
 

スポンサードリンク  
 
 
香港への旅行で一番困ったのがホテルです。
 
噂には聞いていたのですが、ホテル代がとても高い
 
かの有名な重慶大厦(チョンキンマンション)というプランもありましたが、
 
エレベーターの大渋滞や部屋の狭さ、極めつけは南京虫の出没問題でボツとなりました。
 
そして「安い」「アクセスよし」「清潔」を条件に色々探してようやくたどり着いたのが、
 
今回ご紹介させていただく深水埗(シャムシュイポー)「YHA美荷樓青年旅舍」です。
 
 
 

ホテルについて

部屋

 
わたしが今回泊まらせていただいたのは、8人部屋のドミトリー(相部屋)です。
 
少し変わっていたのがバスルームです。
 
部屋の中にシャワー付きトイレが2つありますので、
 
わざわざ部屋から出る必要がありません。
 
 
また、一人一人ロッカーがあり、ロッカーの中には充電場所まであります。(USB2.0ケーブル直挿しも可能)
 

f:id:nase-naru:20190407230817j:plain

 
 
ロッカーに鍵がないため自分で買っていく必要があるのですが、
 
わたしが百均で購入したこちらの商品では鍵を固定できず全く意味をなしませんでした。
(まぁみせかけでもあるに越したことはなかったと思いますが…)
 
気になる方は、しっかりと固定できるものを購入していきましょう。
 

 

ホテルの設備

 
1階にはフロントや食事場所、フリースペースや売店、さらにコインランドリーがあります。
 
宿泊者であれば、当日チェックインの前に荷物を無料で預かってもらえます
 
販売ではもちろんお酒も買えますので、一日の終わりにフリースペースで日記を書きながらお酒を飲むというのもよいでしょう。
 

f:id:nase-naru:20190407230853j:plain

 
 
ドライヤーは1階奥のコインランドリーのある部屋にポツンとあります。
 
食事場所では夜は有料で食事ができるだけでなく、
 
朝食は無料で中華・洋式(英国式)・香港から選択して食べることができます。
 
味はまあまあですが、あるだけましというものです。
 

f:id:nase-naru:20190407230919j:plain

f:id:nase-naru:20190407230933j:plain

 
ホテルの真横には小さな山があり、地元の方や学生が登る姿が見えました。
 
周辺を一望できるそうで、特に夜は綺麗みたいです。
 

f:id:nase-naru:20190407230957j:plain

 
 
ホテル
 
 

場所・立地

 
MTR深水埗駅からはたったの徒歩7分の場所にあります。
 

 
駅のD1またはB2の出口を出てそのまま真っすぐ進んでいきます。
 
すると丘の上に綺麗なホテルがすぐに見えてますよ。
 

 
 
深水埗駅付近は香港中心部と違って人でごった返しておらず、かつ中心部からもそれほど遠くないというかなり魅力的な立地にあります。
 
深水埗は香港地元のグルメ店が多くあり、美味しいものが安く食べれる場所でもあります。
 

f:id:nase-naru:20190407231036j:plain

f:id:nase-naru:20190407231103j:plain

 
また、「石硤尾」駅もホテルから徒歩圏内にあり、こちらからは以前ご紹介した「彩虹邨」へのアクセスがいいです。
  

 

 
ホテル
 
 

まとめ

 
香港でこれだけ色々整っている場所はそうはないと思います。
 
金額も一泊4,000円以下とリーズナブルです。
 
ドミトリーですので、相部屋になった人たちがうるさいと遅くまで寝れないなんてこともありましたが、
 
海外や日本の方々と簡単に触れ合えるチャンスがいくらでも転がっています。
 
総合的に判断してもかなりオススメなホテルですので、
 
香港でホテルにお困りの際は是非一考してみてください。
 
 
ホテル