ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【ご飯】台湾人に人気の『牛かつ もと村』に行ってみた!

広告

 
 
世間は台風で忙しい中、わたしは台湾の友人と東京駅にある牛かつ もと村に行ってきました。
わたしは初耳だったのですが、なんでもこちらのお店、台湾の方に大人気だそうです。
実際にこのようにブログでも紹介されています。

 
 
さて、こちらが『牛かつ もと村』の公式サイトになります。 

 
 
首都圏ですと、
・東京八重洲店
・コレド室町店(日本橋)
・上野店
・新橋店
・浜松町店
・池袋店
・西新宿店
・新宿歌舞伎町店
・新宿アルタ裏店
・新宿南口店
・原宿店
・渋谷本店
・渋谷分店
・渋谷道玄坂店
・吉祥寺店
というように結構チェーン店があるようです。
 
 
今回わたしが行ってきたのは、「東京八重洲店」になります。
場所はこちらです。
 
東京駅の地下(八重洲地下街)で17番か16番の出口階段を登っていくと近いです。
八重洲センタービルの隣の狭い通路にあります。
台風で営業が17時まで、しかも時間は15時頃という微妙な時間にもかかわらず、外で30分ほど並んで待ちました。
確かに客層は外国の方と日本人で半々くらいだったように思います。
 
 
 
並んでいる最中にメニュー表を見せていただきました。
わたしたちが選んだのは、一番人気の「牛かつ130g明太麦飯セット」(1,500円)です。
結論としては、ちょうどいい量でした。
他にも230gのメニューなんかもありました。
やっと中に通されて気づいたのですが、カウンター席が9席というとても狭いお店でした。
東京駅付近なんて地価が高いですから仕方ないんですかね〜
 
 
 
カウンターについて1分もたたないうちにご膳が運ばれてきます。
どうですかこの食欲を掻き立てられる見栄え、見るからに美味しそうですね!

 
 
明太子ととろろはご飯と一緒に食べ、牛かつは一人一つ用意されている鉄板で焼き、自分のお好みで食べます。
このお肉が柔らかくてジューシーで最高に美味しい!!
久しぶりにこんなに美味しいお肉をいただきました☆
ご飯も特に明太子との相性が抜群でとても美味しかったです。
ちなみにご飯は無料でおかわりできるようです。

 
 
台風で微妙な時間帯なのにあの混みよう、これは納得のお味でした!
また台湾の友人を連れて違う店舗にも行ってみたいと思います。
 
ところで台風の影響で首都圏の電車が20時にすべて運行停止するとアナウンスされ、
東京駅周辺のお店は軒並み営業時間が17時までになっていたようです。
地下街や地上のお店を探せど探せどすべて張り紙で17時閉店と記載があります。
18時頃までは弱い雨程度でしたが、今頃東京は土砂降りでしょうか。
つい数年前から台風の時は事前に各社の電車が止まるとアナウンスされるようになりましたので、帰れないなんてことがないよう情報を収集しつつ注意しましょう!