ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【山梨】日本三奇祭「吉田の火祭り」とロードレースに行ってきた!

広告

 

吉田の火祭り

「日本三奇祭」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
あまり聞き慣れないかもしれませんが、日本を代表するその土地ならではの珍しいお祭りのことなんです。
 
実は、そのうちの一つが山梨県の富士吉田市にあります。
その名も「吉田の火祭り」!!
 
「吉田の火祭り」は、毎年8月26日・27日に開催されます。
最も有名なのは、26日に上吉田地区の大通りに並ぶ大松明です。
想像以上に大きな松明が何本も一列に並び、夜の9時頃まで灯されます。
お祭りの間は長々と歩行者天国となり、屋台も出て賑やかになります。
県内外だけでなく、最近は外国人を見ることも多くなってきました。
松明の向こうには山小屋やライトでほのかに輝く富士山を望むことができますよ。
大松明の近くを通る際は火の粉が飛んできますので十分注意してください。

 
そして「吉田の火祭り」はこの大松明のお祭りだけと勘違いされがちなのですが、実はとても歴史のあるお祭りで、1日目の「鎮火祭(火祭り)」と2日目の「すすき祭り」で構成されます。
 
歴史については少し難しい話になるので、簡単に様子を見たい方はこちらの動画がよいですよ。
主に空撮した動画で、特に夜に光り輝く大松明のシーン(2:00)は圧巻です!
 
 

火祭りロードレース

 
「第38回山日YBS富士吉田火祭りロードレース」というのが今回の大会の正式名称でした。
今年はちょうど火祭りの8月26日(日)に開催されました。
 
種目は、3.5km、5km、10km、ハーフの4つになります。
わたしが今回挑戦したのは「5km」です。
そして結果は、26分05秒でした。
昨年が25分55秒でしたのでまさかのダウンです。。。
 
昨年は曇りでとても涼しかったのですが、今回の2018年度大会はかなりの猛暑で気温は35度を記録しました。
いつになく暑い年で、かなり体力を消耗したのは間違いありません。
…と自分を慰めてます 笑
 
大会に参加すると無料で「吉田のうどん」のお食事券がついてきます。
レースが終わってお腹が空いたところにこのコシのある太麺が効いてとても美味しいですよ!

 
 
その他にも会場の北麓公園ではサングラスやTシャツなどのランニング関係のグッズがたくさん安い価格で売られています!
うどんを食べた後は是非見て回りましょう。

 
 
ちなみに、富士北麓公園へは自家用車で行くと大変混雑して信号の待ち時間が大変なことになります。
富士山駅から無料のシャトルバスが出ていますので、このような交通機関を活用してスムーズに気持ちよく帰りましょう!