ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【キャンプ】温泉や絶景まで楽しめる「ほったらかしキャンプ場」

広告

 
 
行解説!
■ほったらかし温泉から徒歩数分の場所にあるキャンプ場
■夜は新日本三大夜景でムードのいい雰囲気を楽しむことができる
■トイレや水場の設備がしっかりしてて綺麗

 

 
 
だんだん暑くなり始めましたね。
 
さて、わたしは先日今年4回目となるキャンプに行ってきました。
 
場所は山梨県の「ほったらかしキャンプ場」です。
 
アニメ「ゆるキャン」にも登場したキャンプサイトになります。
 
というわけで、本日は「ほったらかしキャンプ場」について簡単にご紹介したいと思います。
 
 
※2019/08/04現在
 大変人気なキャンプ場のため、9月末まで土曜・祝前日の予約がいっぱいだそうです。
 

 
 
 

スポンサードリンク  
 
 
 

施設紹介

 
「ほったらかしキャンプ場」は、テントを自分たちで建てるサイト小屋付きのサイトなど様々なプランで楽しめるキャンプ場です。
 
 
 
◆利用時間
 
キャンプの利用時間は、13:00~翌11:00(チェックイン 13:00~17:00)です。
 
日帰りキャンプの場合は、11:30~16:00になります。
 
 
◆料金
 
料金は、サイト利用料+サイト宿泊料になります。
 
例えば土曜日にフリーサイトに宿泊するプランですと、
 
1,500円+一人2,000円となります。
 
それほど高額ではなくていいですね!
 
 
◆場所
 
場所はこちらです。
 
本当に山の上なんですよね、ですから絶景を見渡すことができますよ。
 

 
 

オススメポイント

 
  1. サイトが広々としているので大人数で楽しめる
     
    わたしは6箇所ほどキャンプ場に行ったことがありますが、
     
    こちらのフリーサイトが最も広々としていた印象です。
     
    隣同士でのサイトを予約すれば10人以上で行っても余裕でおさまります。
     
    ちなみに、ペット同伴が可能な柵のあるサイトもありましたよ。
     

     
     
  2. トイレや水場はもちろん、自動販売機でお酒購入可、そして薪なども揃います
     
    トイレは仮設ではなく、しっかり備え付けがあります。
     
    また、水場はかなり広々としていますので、ゆったり野菜のカットや食器洗いが可能です。
     
     
    自動販売機にはお酒も売っています。
     
    個人的に嬉しかったのはアイスの自動販売機があったことですね、暑いですからね。
     

     
     
  3. なんと言っても絶景、歩き回るのが楽しい
     
    テントを設営したら少しキャンプ場を歩き回ってみましょう。
     
    広々として様々な絶景を味わうことができます。
     
    夜はまた違った雰囲気のムードある夜景を楽しめますよ。
     

     
     
  4. 近くの温泉で汗もスッキリ!
     
    汗をかいた体には温泉が最高ですよね!
     
    キャンプ場から徒歩5分もしない場所に「ほったらかし温泉」があります。
     
     
     
    営業時間は、日の出1時間前~22時( 最終受付21時半)です。
     
    朝は外の食堂でTKGのご飯を食べました。(500円)
     
    これがまた美味しいんですよね〜
     
    もちろん温泉後にかかせない小岩井の牛乳の自動販売機も近くにありますよ。
     

     
 

スポンサードリンク  
 
 

まとめ

 
山梨県にある「ほったらかしキャンプ場」のご紹介でした。
 
今年は9月末まで予約でいっぱいそうですが、
 
温泉もフルに楽しむのであれば10月以降でも全然問題ないですよね。
 
言い忘れましたがコンセントなどの設備もあって完璧なキャンプ場です。
 
色々楽しみたい人にはうってつけの場所ですね。