ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【台湾】台湾を一周できる電車「台鉄」の予約方法を紹介

広告
ポイント
■台湾には新幹線の他にも普通の電車「台鉄」がある
■【例】台北→高雄の場合、新幹線は約1,300台湾ドル、台鉄なら約900台湾ドル
■「台鉄」はインターネットで事前予約と席の確保も可能

 

わたしはいつも台北から高雄に向かうときは新幹線を使います。
 
新幹線であれば、どんなに遅くても2時間でいけてしまいますからね。
 
一度バスで行ったこともありますが、安い代わりに6時間ほどかかります。
 
飛行機で日本から台湾に行くよりも長くなってしまいますね。
 
その中間的なポジションにいるのが「台鉄」です。
 
時間は約4時間、値段は新幹線より若干安くなります。
 
 
まぁ普通なら新幹線を利用するのですが、
 
  • 春節(台湾の新年)で新幹線の指定席が即完売してしまったこと
     
  • ゆっくり台湾の景色を見ながら高雄まで行ってみたいなと思ったこと
 
から台鉄でいくことにしました。
 
旅の感想は後日ご紹介するとして、
 
本日は台鉄のオンラインでのチケット購入方法をご紹介したいと思います。
 
 
<目次>
 

1.チケット&座席予約

 
今回は、台北→高雄(新左営)までの2/1 13:00発の片道切符を買ってみます。
 
まず台鉄のホームページ(日本語)に行きましょう。
 

 
 
このまま予約に行ってもいいのですが、念の為先に時刻表を見てみます。
メニューの[列車時刻表照会]をクリックしましょう。
 
英語のページに行きますので、英語表記で条件を選択し、検索をします。
 

 
 
こちらが検索結果です。所要時間や金額を見ることができます。
 

 
 
ページを戻り、今度は希望日時に電車があるか確認します。
[片道乗車券予約]-[空席照会]をクリックします。
 

 
 
パスポート番号を入れて以下のように条件を選択していきます。
 

 
 
こちらに表示されているのは予約可能な電車のみです。
先程見た電車があることを確認し、列車番号をクリックします。
 

 
 
これで予約が完了です。予約番号は後ほど必要になりますので必ずメモしましょう。
ちなみに指定席です。座席は入金後に教えてもらえます。
 

 
 
 

2.ウェブで予約チケット購入

 
続いてウェブで支払いをします。
「台鉄」のサイトの[台鉄オンライン支払う]か以下の直リンクにクリックします。
 
 
最初の警告は右上のボタンで閉じましょう。
 

 
 
チェックを入れてから、その右下のボタンをクリックしましょう。
 

 
 
一番上のチェックを入れて、次の段の左に「パスポート番号」、その右には先程の「予約番号」を入力します。
最後に「送出」をクリックします。
 

 
 
続いて成人票のところで大人の人数を選択します。
ちなみに、右は子供の数、下は高齢者の数、右下は障碍者の数になります。
その後「確認」をクリックします。
 

 
 
予約情報と値段(◯◯◯元)を確認し、赤い□内のクレジットカード情報を入力します。
 
 信用卡卡號:  カード番号
 卡片有効期限: 有効期限
 卡片安全嗎:  セキュリティコード
 

 
 
注意事項の画面では「OK」をクリックします。
 

 
 
これで支払いが完了です。
 
 

3.チケット入手

 
最後に出てくる画面がこちらです。
席の番号もしっかり表示されていますね。
 
車號:車両番号
座號:席番号
 
こちらはWebチケットが発行されません。
[列印網路信用卡付款取票單](PDF)を印刷したものとパスポートを持って台湾の台鉄の窓口に行きましょう。
これでチケットと交換してもらえます。
 

 

4.まとめ

 
以上が台鉄のチケット購入方法と受け取り方でした。
 
新幹線とほとんど同じでそれほど難しくないですね。
 
実際に台鉄に約5時間の乗った感想は後日お話したいと思います。
 
 
※追記 チケット発行方法と実際に台鉄に乗った記事を投稿しました。