ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【山梨】The日本な要素満載の観光地「新倉山浅間公園」

広告

f:id:nase-naru:20180107172504j:plain

 
ポイント
■国内でも海外でも超有名スポットとなった「浅間公園」
■一度に「桜」「お寺(五重塔)」「富士山」を堪能できる名所
タイでは教科書にも掲載されるほど!?
 
 
日本を代表するものと言えば「桜」「お寺」「富士山」です。
 
今それらが一箇所で全部拝めてしまうという夢のような場所が外国人に人気となっています。
 
それが山梨県富士吉田市にある「浅間公園」という場所です。
 
特に桜の季節はものすごい人で駐車場に車が入り切らないほどとなります。
 
今回は最寄り駅から徒歩で行く方法をご紹介したいと思います。
 
 

下吉田駅→浅間公園

 
最寄り駅である「下吉田」駅からスタートします。
こちらを向かって左の線路の方に進んでいきましょう。 

f:id:nase-naru:20180107172516j:plain

 
 
線路を渡り案内に沿って左に進みます。

 
 
レンガ畳の道をどんどん進んでいきます。

 
 
そのまま山の方に向かうと入口が見えてきますよ。
入口付近には地図があります。御殿までは1時間30分ほどかかるようです。

f:id:nase-naru:20180107172337j:plain

 

 
 
階段を登っていき富士浅間神社に到着です。
こちらでお参りをし、ゆっくりジグザグに坂を登っていきます。
健脚な方は398の階段に挑戦するのもよいでしょう。
 

f:id:nase-naru:20180107172334j:plain

 
 
そして五重塔(忠霊塔)に到着です。上の人が密集しているところまで行ってみます。

 
 
こちらが有名な撮影スポットのようです。外国人がたくさんいらっしゃいました。
冬は葉が散っていますが、春になれば綺麗でしょうね。
たくさんの方が記念写真を撮っています。

f:id:nase-naru:20180107172330j:plain

 
 

まとめ

 
ということで、今回は最寄り駅の下吉田駅から観光スポット「浅間公園」までの行き方でした。
 
今度はまた桜が満開の季節に行ってみようと思います。
 
次回は「浅間公園」から約1時間ほどの登山で行けるゆったりスポット「御殿」までの行き方をご紹介したいと思います!