ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【SIMカード】旅行前に購入可!香港・中国・マカオで使える万能SIM!

広告

 
3行解説!
■旅行前に日本国内で安価に購入できる
■たった1枚で複数の国で利用できる
■日本でもSIMカードを交換すれば即利用できる

 

 
 
さて、以前は中欧(オーストリア・チェコ)と台湾で利用できる万能SIMについてご紹介させていただきました。
 

 

 

再びタイのA.I.S社製SIMカード

 
そして今回は、香港・中国(深セン)・マカオで利用できるカードをご紹介したいと思います。
 
実は今回も購入したのは、タイのA.I.S社製SIMカードです。
 
※Amazonの場合、プライム配送に対応した商品と、そうでないバージョンがあるみたいです。わたしが見た限り、そうでないバージョンは200円ほど安く、配達まで2日〜1週間ほどかかるようです。
 
 

各国の通信状況

 
下の表が、わたしの訪れた国・都市と現地の通信状況をまとめたものになります。
 
すべての国・地域で4G回線を問題なく利用できました。
 
ちなみにこのSIMであれば、中国でも問題なくGoogleMapやFacebook等も利用することができました
 

スポンサードリンク  
 
 
キャリア
都市
画像
香港
CSL
<4G>
空港、深水埗、ディズニーランド、寒沙咀、中環など全土
 

中国
中国移動
<4G>
深セン

マカオ
CTM
<4G>
セナド広場、ペンニャの丘、カジノリスボア周辺

 

使い方

 
現在挿してあるSIMカードと交換するだけです。以上です。
 
わたしは普段「楽天モバイル」のSIMカードをSIMフリーのiPhoneで利用していますが、
 
特にプロファイルを削除することもなく使用することができました。
 
ちなみにこの商品は、日本国内でも問題なく利用できますよ。
 
 
香港から中国に入った際にはうまく接続できませんでしたが、端末の再起動ですんなり解消しました。
 
香港⇔マカオは特に何もすることなく自動で切り替わってくれました。
 
タイ語で複数回SMSが届きますが、すべて無視して問題ありません。
 
また、英語でも広告のメッセージが届きますが無視しましょう。
 
 
 

まとめ

 
海外旅行での必需品と言えば、ずばりインターネットです。
 
InstagramやFacebook、LINE等のSNSに慣れ親しんだ現代人には必需品ですよね!
 
海外では無意識にFree Wi-Fiを探してしまう方もいらっしゃるはずですが、
 
正直、SIMカードを千円ほどで購入したほうが色々お得で使い勝手が良いです。
 
それに今はSIMカードは現地で買うものではなく、日本で旅行前に買えてしまう時代です。
 
それも国によっては海外で買うより安い場合だってあります。
 
旅行前に是非購入して、安心して海外に行ってみてはいかがでしょうか。