ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【用語】レンダリング画像ってなに?

広告
今年も新型iPhoneの噂が段々あちこちからささやかれるようになってきましたね。
そんな中、本日こんな記事を見つけました。
中国大陸のケースメーカーが「iPhone9」の3Dレンダリング画像を発表?したようです。

 
あたかも本物のiPhone9に基づいて書かれているかのような内容ですが、はたして本当なのでしょうか?
ところで「レンダリング画像」って?「レンダリング」って何??
そういうわけで、本日はレンダリングについてかなりざっくりまとめたいと思います。
 
 

「render(レンダー)」とは?

レンダリングはレンダーという動詞の名詞形を意味しますので、レンダーについて調べてみました。

render:〜を…にする、〜を表現する、〜を翻訳する
(ウィズダム英和辞典)

つまり、なんらかの変化をもたらす意味のようです。
 
 

レンダリングとは?

レンダリングの例でよく言われているのは、

Webサイトを作成する際のhtml文を、ブラウザを通して整えられた情報としてわたしたちに届ける行為

です。
 
つまるところ、
 
コンピュータのわけわからない命令を何かがレンダリングっていう行為で最終的にわたしたちが見てわかる形にしてくれること。
 
のようです。
 
 

レンダリング画像とは?

それで結局「レンダリング画像」というのは何なんでしょう。
これまで解明したレンダリングという言葉に「画像」をつけてもいまいちピンときません。
Webサイトの画像のことなのでしょうか。
 
さて、ここで一つ問題発生です。
わたしが今までIT用語として調べていたレンダリングですが、どうやらデザイン用語としての「レンダリング」もあるようです。
 
 
Wikipediaによると、
工業デザインの分野においては、デザイナーの意図、製品の方向性や完成後の状態を示すため、紙やディスプレー上に描かれたイラストのこと。
だそうです。
 
 
なるほど、つまりこういうことのようです。
レンダリング画像とは、
デザイナーさんが作ったただのイラスト(フェイク)
です!
 
 
 
よって、最初の記事に戻りますが、「iPhone9」の3Dレンダリング画像というのは、嘘かホントか中国大陸のケースメーカーが勝手にカンで作ったイラスト画像なのでしょう。
信憑性は全くないわけではないでしょうが、まぁ冷ややかに「ふ〜ん」ぐらいの情報と見たほうがいいですね。