ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【ドラマ】海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の記念日が制定!?

広告
なんとこの度、本日8月1日「ゲームオブスローンズの日」に制定されたとのニュースが舞い込んできました!
寝耳に水な感じですが、ともかくわたしの最も好きな海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ(通称ゲースロ)』がこのような栄誉を与えられて本当にうれしく思います。

 
 
ところで『ゲーム・オブ・スローンズ』、みなさんご存知ですか?
わたしは一応海外ドラマは一通り見てきましたが、その中でもずば抜けて面白いドラマだと思いますので簡単にその魅力をご紹介したいと思います。
※これまで観たのは、『24』『プリズン・ブレイク』『ウェストワールド』『フレンズ』『ヒーローズ』…等
 
 

予想外の展開の連続!

シーズン1からずーーーーっと予想できない展開が何度もあります。
特にシーズン6で主役ジョン・スノウの誕生秘話を見てしまったときは「マジかい!?」と大声で叫んでしまったほどです。
シーズン1の第1話でエダード王が含みを与えていた伏線がようやくここで回収されました。
↑ こういうのが結構あります。
 

キャストに美男美女が多い!

なんといっても観ていて全く飽きない美男美女も魅力です。
特に「世界で最も美しい顔100人」(2012年)で第1位に輝いたエミリア・クラーク(デナーリス役)!
彼女を含め下に挙げたようなとてつもない美女たちがたいていおっぱい丸出しになります。エロエロです。
こんな綺麗な方がヌードになっていいの?という感じですが、男性にはこれだけでも見る価値あり(?)ではないでしょうか!?

デナーリス・ターガリエン

サーセイ・ラニスター

イグリット

マージェリー・タイレル

ミッサンディ
 

予算の掛け方が違う!

1話あたり1,000万ドル(約11億円)の費用がかかったと言われています。
毎度毎度1級品の映画を見る覚悟でした、クオリティ高すぎます。
キャストたちへのギャラもハンパないそうですし、まさに空前絶後です。
 

『ロード・オブ・ザ・リング』並の映像美と世界観!

中世のような世界感、グラフィックにも力が入っています。
人間だけでなく、魔法使いやドラゴンが出てくるのはまさに映画『ロード・オブ・ザ・リング』のようです。
それに加えてダークファンタジーコミック『ベルセルク』のようなグロい描写も多々ありリアリティが増します。
 

2回目でようやく話がわかる!

はっきり言います、1話目から話がさっぱりわかりません。
わからないんだけどなんだか見入ってしまって見続けてしまう、みんなある種の麻薬みたいなドラマです。
「あなた誰(だっけ)?」って現象が何度も起きますので、相関図を見てしっかり予習復習をしましょう。 

相関図 |ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌公式サイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

 

オープニングが特徴的!

このオープニングミュージック!
この曲が頭から離れられなくなります、この曲聞きたさにドラマを見ることもしばしば、わたくし完全に洗脳されております。
ちなみに特徴的というのは、シーズンを追うごとに少しずつ演出が変わっていきます。
また、ある国が別の国を占領したりするとしっかり描写されますので要チェックです!
 
 
2回も見たくない!という方はこちらのブログを見るのもよいでしょう。
一つ一つ伏線のようなものを丁寧にすべて解説してくださっています。

  
さて、『ゲーム・オブ・スローンズ』といえば、つい先日主役のキット・ハリントンとハグリット役のカップルが現実世界でご結婚されました!
美男美女でとてもお似合いであることは言わずもがな、わたしはキット様の大ファンなので少し寂しいような気もします。

 
 
最終シーズン8まで残り半年、ワクワクが止まりません。。
ちなみに『ゲーム・オブ・スローンズ』は現在HuluAmazonプライムで全話見ることができますよ。
 
<Hulu>