ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【チェキ】スクエアフィルム専用アルバムを買うならコレだ!

広告
ポイント
■純正品以外は安い!しかし見た目がチープだったちチェキが収まらないこともあり
■2018年末時点では、純正品がベスト!空きスペースにコメントも書ける
■純正品のアルバムは2,000円弱、より安くて使いやすいものを今後に期待
 
 
わたしは旅行などに行くと大量に写真を撮るのですが、
 
それをすぐに友人や家族と共有するにはGooglePhotoでアルバムを作成して共有してしまうのが楽です。
 
しかし本当に大切な家族旅行などは物理的に飾ったりアルバムで残しておきたいなと考え、
 
先日FUJIFILMの「instax SQUARE SQ10(インスタックススクエア)」を購入しました。
 
これはチェキの一種なのですが、他のと異なりデジタルカメラで、その場で写真を加工しプリントできるのが特徴です。
 
今回はスクエアチェキに一番合うアルバムを探した結果いきついた結論についてお話したいと思います。
 
 

アルバム探し

 
わたしとしては以下の条件に合うものはないかという観点で商品を探してみました。
 
  • 十数枚〜数十枚の写真を収納可能
  • 高額ではない(せいぜい1,000円ほど)
  • 幅を取らない
  • 評価が高い
 
これらの条件に合致し、かつ見た目が悪くない商品を検討した結果、
 
わたしが購入したのがエツミの「フォトアルバム エポカ」でした。
 

 
 

エツミのアルバムの使用感

 
実際に到着し、見た目は悪くないが少し本棚で幅を取るかな?程度に最初は思っていました。
 
いざフィルムを入れ込んでみるとあっさり入ります。
 
少しブカブカだけど平気だろうか?と思っていた矢先です。
 
先程は上段で今度は下段に入れようとしたところ、フィルムが入りません。
 
結局少し丸めた形で無理矢理押し込み、ようやく入った感じです。かなり窮屈です。
 
すべての製品がそうではないと思いますが、これに大切な写真を収納しようとは思えませんでした。
 
 

結論:「instax SQUARE用ピクチャーブック」

 
この苦い経験から他の商品も信用できなくなり、純正のピクチャーブックを購入することにしました。
 
1,700円弱で16枚しか入りませんが、結論からしてこれが大正解でした。

 
フィルムが綺麗に収まるのは当然ですが、この商品の優れているところは空いたスペースを活用できることだと気付きました。
 
アルバムは普通写真だけを飾るものだという先入観がありましたが、
 
写真というのはそれ自体だけでは語りきれない思い出が裏にたくさん隠されていると思うんです。
 
かといって1つ1つに文章を書くのはとても気後れします。
 
そこでわたしは、「#(ハッシュタグ)」でInstagram風に書き綴ってみることにしたのです。
 
短い文章でその時の思いを綴ってみたのです。
 
また、フィルム自体の狭いスペースには撮影場所を書くことにしました。
 
単なる自己満足かもしれませんが、これがわたしにはしっくり来ました。
 
これを見せた旅の仲間達には概ね良い評価もいただき、スクエアチェキの収納方法が確立できたのでした。