ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【ご飯】安い!成田空港第2ターミナルで弁当がたったの520円!

広告
台湾に行くのにたいていLCCを使うのですが、行き先が高雄だったりすると成田空港しか選択肢がありません。
便は昼頃になるのですが、LCC機内での食事が有料な上に正直あまり美味しくないです。
 
その上、みなさんもご存知だと思いますが、成田空港第1〜3ターミナルにあるレストランはどれも高額な上にたいした量ではないため、貧乏旅行には「これじゃない」感が否めません。
 
「昼飯で1,000円も使うなんてアホらしい!」
なんて思うとマクドナルドやセブンイレブン(コンビニ)当たりになってしまうんですが、これらもなんか違う。
ましてや580円の銀だこで済ませるわけにもいきません。

 
 
そこで、わたしがオススメする成田空港飯(1,000円以下)をご紹介したいと思います
  • 「すき家」(成田空港第2ターミナル2階)
  • 「ホットハート」(成田空港第2ターミナル2階)
 
 

「すき家」

 
今さら言うまでもないですが、1,000円以下でご飯を食べようと思ったらまっさきに挙がってくる店舗だと思います。
24時間営業なのでいかなる時間でも牛丼を食べられるのは本当にありがたいです。
わたしもよくここで空腹を満たしています。
 
 

「ホットハート」

 
最近発見したのですが、ここにはたった520円のボリューミーなお弁当がたくさん売ってるんです!
その上の棚には小さめなカップヌードル等も置いてあります。
さらによく見ると「レンジ・ポットあります」という札も!!
 
実際に唐揚げのお弁当を購入して食べてみましたが、結構美味しいです。
これだけでお腹がいっぱいですが、小さなカップ麺も一緒に買えるなんてなかなか考えられてますね。
 
こちらのお弁当の購入者の客層を観察していると、空港内の従業員がよく買っていました。
実はあまり知られていない穴場なのかもしれません。
お盆だというのに12時半頃でもこの量、売り切れる心配はなさそうですね。
 

 
 
「すき家」が混雑していることもあるため、こちらのお弁当は大発見でした。
しかも近くにはスマホの充電スポットもあるため、Huluを見ながらゆったりお昼を過ごすことができちゃいました。
安く食事を済ませたい!という方は是非お弁当も選択肢に入れてみてください。