ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【旅行】台湾人との新婚旅行なら「加利利旅行社 Galilee Tours」に任せよう!

広告
ポイント
■新婚旅行は「加利利旅行社 Galilee Tours」を利用
■2人で総額100万円しないのでリーズナブル
■台湾人と和気あいあいな12日間の旅

 

 
わたくし、台湾人と結婚しましたナセナルと申します。
 
先日ハネムーンで
 
チェコ・オーストリア
 
に行ってまいりました。
 
その際に利用したのが台湾の旅行会社「加利利旅行社 Galilee Tours」です。

 
 
わたしは普段ツアーは全く利用しないのですが、この旅行会社のツアーが本当に想い出深いものでしたのでご紹介したいと思います。
 
 

旅程

 
今回の旅行は、
 
オーストリア→チェコ→オーストリア
 
と2ヶ国をぐるっと巡る旅でした。
 
旅程はこんな感じです。
 
Day1
 
台北→ウィーン
 
Day7
プラハ
Day2
ウィーン→ハルシュタット→ザンクト・ヴォルフガング
Day8
プラハ
Day3
ザンクト・ヴォルフガング→ハルシュタット塩坑
Day9
プラハ→テルチ→ウィーン
Day4
チェスキー・クルムロフ→フルボガー城付近
Day10
ウィーン
Day5
フルボガー城→チェスケー・ブジェヨヴィツェ→マリアーンスケー・ラーズニェ
Day11
ウィーン→台北
 
Day6
マリアーンスケー・ラーズニェ→カルロヴィ・ヴァリ→プラハ
Day12
 
台北
 
 

金額

 
121,999TWD✕2人244,000TWD
 
日本円にして約90万円ほどです。
 
なお、こちらの金額には以下のものが含まれていました。
  • 飛行機
  • 高級ホテル
  • 1日3食の食事
  • バス
  • ガイド&通訳
  • 免税手続き補助
  • モバイルルーター
 
 

台湾式ツアー

 
わたし達の夫婦を合わせて、20代前半〜40代前半までの夫婦計8組が参加しました。
 
わたしとしてはとても画期的だと思ったのが、
 
参加者全員のLINEグループを作成する ことでした。
 
日本のツアーではとても考えられないですが、LINEで全員が自由に発言したり質問したりして毎日が活気づいていました。
(「今ここでこんなことやってるよ」「ここのこれが安かったよ」「ホテルのこれは無料?」などなど)
 
写真や予定の共有も楽でしたし、確かにとても合理的なやり方ですよね。
 
 
また、ツアーガイドさんが日本語を多少喋れたというのもわたしには嬉しい偶然でした。
 
他の方に中国語で伝えても理解してもらえない時、何度も助けていただきました。
 
最後には台湾空港で1組1組写真付きのメッセージカードまで作ってプレゼントしてくれて、最高に感動的な形でフィナーレを迎えることができました。
 
 
 

まとめ

 
旅行では十分な自由時間もあり、ウィーンでは予定になかったウィーン美術史美術館に行くこともできました。
 
塩坑の探検やモルダウ川のクルーズ、ウィーンでのオーケストラ鑑賞など本当に心に残る旅でした。
 
紅葉の季節だったことも相まって最高に美しい景色を頼もしい仲間たちと過ごすことができました。
 
 
わたしが思うに、台湾人という人種がとても接しやすく親しくなりやすい方々ですので、
 
日本人だからといって仲間はずれにすることはなく、常に話題を振って仲間に入れてくれました。
 
毎日のように誰かの部屋で2次会を行い、ワインや台湾のカップラーメン等を食べながら、
 
プロポーズや結婚式について語ったり、写真を見せ合ったりしました。
 
ここまで旅の仲間と親密な仲になれたのは、それが台湾人だったからだと感じています。
 
はたして台湾のツアーがすべてこのようにわたしでも楽しめるものなのか定かではありませんが、次回もかならず「加利利旅行社 Galilee Tours」を利用したいと思います!
 
 
p.s.
旅行が終わって数ヶ月経過した今でもLINEグループは相変わらず盛り上がっています 笑