ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【台湾】旅行前にできる!オンラインで入国カードを提出できる得ワザ紹介

広告

f:id:nase-naru:20180111204719p:plain


皆さん、海外に到着して入国審査をする際、入国カードって出しますよね。
そう、行きの飛行機でキャビンアテンダントにもらうあの紙です。
あれって英語で何書いてあるかよくわからないし、行くたびに書くのってすごく面倒ですよね。
それによくあるのがボールペン忘れです。
飛行機の隣の人には借りにくいし、着いてから書くと時間ロスだし…

そんなお悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する方法です。
実は、台湾なら行く前に日本で「オンライン入国カード」の申請ができてしまうんです!!
これを行えば到着後スムーズに入国審査を終えることができます、しかも超簡単にできるんです!
これはやるしかないですね!では手順を見ていきましょう。
 
 

日本出国前の申請作業

1.オンライン入国カードのサイトに行きます。ここで「英語と中国語しか書いてないじゃん!」とビビる必要は全くありません。
以下の通りに入力すれば全く問題ありませんので一緒に見てみましょう。
 
2.画面を少し下にスクロールし、以下のように項目に入力していきます。

 
3.入力が終わったら、下にある「Comfirm」をクリックしましょう。
 
4.画面上に「Success!!」のメッセージが出れば完了です。
 
はい、わずか4手順で完了です。非常に簡単ですね。
 

台湾での入国審査時

審査員に、入国カードはすでにオンラインで提出してあるよってことを伝えましょう。
いくつか他の体験談を拝見させていただいたところ、「オンライン」とだけ審査員に伝えればいいみたい。
しかし、わたしの場合は英語力にあまり自信がなかったため、白紙の入国カードとスマホに”Online”と書いた状態を見せ、後はパスポートを渡しました。
結果として、問題なく審査を終えることができました。

この審査が少し緊張しますが、英語や中国語を喋れなくても全く問題ありませんでしたよ。
もう十数回台湾に行っているのに、行く度にこの瞬間が一番緊張するのはわたしだけではないでしょう 笑
 
 
はい、以上が「オンライン入国カード」の手順でした。
いかがだったでしょう、意外と手順が少ないことに驚かれた人も多いのではないでしょうか。
入国カードを書くのが面倒くさい!という方、ご紹介した通り本当に簡単な方法であの手間を削減できちゃうなんてやるしかなくないですか?
初めて台湾に行く方もまた行く方も、どんな方でも利用できますので是非チャレンジしてみてくださいね!