ナセナル台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【台湾】"環島"〜6日目(林邊→車城)〜

広告

 
 
今回は久しぶりの「環島」です。
 
前回は、台北→高雄(DAY4)までをご紹介いたしました。
 
 
今回は諸事情により、DAY5の高雄→車城(ほぼ墾丁)のコースを
 
1日目:林邊 → 車城 → 枋山車城から来た道を戻りました
2日目:高雄 ← 枋山
 
 
というふうに、2日間に分けて行ってきました。
 
え、ちょっとショートカットしたんじゃない!?と思われた方、ご安心ください。
 
間違いなく、高雄→車城間を自転車で行ったことには違いありませんので!!
 
しかし、本来は1日で約87km走ればいいのですが、
 
2日間合計でほぼ1.5倍の140kmも走ることになりました。
 
 

スポンサードリンク  
 

6日目

 
工程:林邊 → 車城 → 枋山
所要時間:約4.5時間
 

 
 

概要

 
本来のコースと同じく、基本的にずっと平坦な道且つそれほど距離はないので、気楽に行きました。
 
墾丁に近づくほど綺麗な眺望になりますので、乗っていて楽しいですよ。
 
なお、わたしは通常のルートと少し違って、高雄から林邊というところまで電車で向かいましたのでお忘れなく!(もちろん林邊から高雄までは翌日走りました)
 
 

コース

 
高雄駅から林邊駅まで台湾鉄道で行きます。
 
お値段は、自転車搭載の料金44元を含めて計132元です。
 
自転車を搭載できる車両は決まっていますので、
 
もし乗せる方は事前に時間などをネットで調べましょう。(後日別途記事を書きます。)
 

 
 
林邊駅を出るとすぐに一般道17号(環島1号線)にぶつかります。
 
その後も一般道1号(環島1号線)に沿って南下していきました。
 

 
 
途中の枋寮駅周辺にはたくさん美味しそうなお店があります。
 
しかし車や人の通りが多いので注意が必要です。
 

 
 
出発から1時間ほどで枋寮駅にほど近い「東隆堂」に到着です。
 
実はここに友人がいるため、ここを宿にしました。
 

 
 
宿兼レストランとなっており、ここでご飯をささっといただき、荷物を少し置いて車城に向かいます。
 

 
 
車の通りは多いですが、海を真横に走るのは気持ちがよかったです。
 

 
 
途中でトイレ休憩もはさみながら走っていきます。
 

 
 
壮大な山々も左手に見えます。
 

 
 
墾丁に近づくに連れて空気が澄んできました。
 
青空が見え始め、海も一層その輝きが増しました。
 

 
 
途中から環島1号線ではなく車城環線(環島1-9号線)に行きます。(これが環島の通常ルートみたいです)
 
一般道も1号線から26号線にかわります。
 
ずっと右の道に沿って行けば間違いないです。
 

 
 
来週は台湾の総統の選挙があるところですが、現総統・蔡英文さんの故郷に入ります。
 
中国大陸よりの国民党よりも、民進党に頑張って欲しいところですね!
 

 
 
宿から1時間30分ほどで車城に到着です。
 
次回はここからチャレンジすることなります!
 

 
 
この辺はほぼ墾丁の綺麗な海になります。
 
帰りは海で少したたずんでゆっくり2時間ほどで帰りました。
 
海岸線沿いはやはり気持ちがいいですね!
 

 
 

宿とご飯

 
宿は「東隆堂」に1,000元で泊まらせていただきました。
 

Booking.com

 

 
夕飯は枋寮駅付近をGoogleMapで検索し、
 
良さそうな場所に入りました。
 
 
それが「龍炭烤」というお店。
 
外観がダントツで目立っているだけあり、
 
特に炒飯などの料理が美味しかったです。
 
お値段もリーズナブルでした。
 

 
 
さて、これで1日目が終わりました。
 
翌日は電車でショートカットしてしまった林邊から高雄の区間を走ります!!
 

スポンサードリンク